年齢

ローン審査NAVI

ローンの審査について

年齢

ローンの審査の基準項目として、年齢も考慮されます。最低条件として20歳以上の成人であり、定期的な収入がある事が条件となります。住宅ローンや自動車ローンの場合、返済までの年月が長くなるので、完済時の年齢も考慮される場合があります。金融機関によって年齢の上限は異なりますが、一般的には70から80歳までとされています。

多目的ローンやキャッシングの場合、年齢は高いよりも若い人の方が借り入れしやすいとされています。自動車保険などでは、若い人は社会的な信用が低いとして、運転技術なども身についている年齢が高い人の方が優遇されますが、ローンに関しては年齢が若い方が優遇される事が多いです。

これは、年齢の高い人の場合、体力の限界や病気になりやすいことから、ローンの完済まで安定した収入のある職についていられるかがわからない為です。若い人の場合、体力も雇用の機会も多いので、色々と手を尽くせば返済が可能であると判断されます。おまとめローンの場合も、長期的な返済プランとなるので年齢に上限があり、60代で新規の借り入れを行う事は難しいといえるでしょう。

また、年齢意外に住居も考慮されます。どのようなローンであっても、長く住んでいる方が信頼が高く審査に通りやすいです。引越しの回数が多い人は、返済途中で行方をくらましてしまうのではと疑われ、あまり良い印象は与えません。また、賃貸よりも引越しが難しい持ち家の方が審査に通りやすいとされています。

ローンの審査について

基準
借り入れ
職業
年齢
ローンの借り換え

人気のカードローン

アイフル
アコム
プロミス
モビット
レイク
Copyright (C) ローン審査NAVI All Rights Reserved